Exness(エクスネス)の口座開設|登録方法から取引の始め方まで徹底解説

Exness(エクスネス )の口座開設は日本に住んでいる方でも1分ほどで完了します。

Exness口座開設ポイント

この記事では、Exnessの口座開設方法から本人確認書類の提出方法、トレードの始め方、口座開設する際の注意点などについて説明しています。

しっかりと読んでスムーズに口座を開設していきましょう。

<<<当サイトから口座開設でアフィリエイト報酬の100%をキャッシュバック!>>>

<パートナコード:3cw8ueeavp
※口座開設の際にこちらを入力することでNEO CASHBACKと紐付けされます

Exness(エクスネス)の口座開設方法

EXNESS口座開設手順

Exnessの口座開設は以下のような手順で行っていきます。全部で4ステップなのですぐ終わります。

※すでにExnessで口座開設をされている方はこちらで追加口座の開設方法を紹介しているので確認してみてください。

Exnessの口座開設方法

  1. 新規会員フォームで必要情報を入力
  2. メールアドレスの認証を行う
  3. 取引口座として「本取引口座」を選択
  4. マイアカウントにログインする
以下で手順を詳しく解説していきます。

新規会員登録フォームで必要情報を入力する

始めに、Exnessの公式サイトから新規会員登録ページを開きます。

<<<当サイトから口座開設でアフィリエイト報酬の100%をキャッシュバック!>>>

<パートナコード:3cw8ueeavp
※口座開設の際にこちらを入力することでNEO CASHBACKと紐付けされます

表示される「口座開設」の欄をクリックしましょう。

次に、表示されるフォームに必要事項を順番に入力していきます。

入力する情報は以下の表の通りです。

項目入力内容
①居住区/地域お住まいの国、地域を選択
②メールアドレス自分のメールアドレスを入力
③パスワードパスワードを自由に入力してください

3つの項目を埋め終えたら、同意事項を確認したのちチェック欄をクリックし、チェックをいれましょう。
また、パスワードには以下の条件が設定されているので、注意しましょう。

・8文字から15文字で設定
・大文字、小文字を使用
・数字とアルファベットを含める
・特殊な文字を使用しない
入力が完了したら、「続行」をクリックしましょう。

②メールアドレスの認証を行う

情報を送信すると、登録したアドレスに「パーソナルエリアへの入力情報」というメールが届きます。

届いたメール内の「取引口座を開設する」という黄色い欄をクリックしましょう


取引口座を選択する画面へと進みます。

③取引口座として「本取引口座」を選択

「取引口座を選択」の画面になったら、下部に表示される黄色い「本取引口座」の欄をクリックしましょう。

上に表示されているデモ口座と間違えないように注意!

④マイアカウントにログインする

「本取引口座」の欄をクリックすると、Exnessのマイページに自動でログインできます。

以上でExnessの口座開設は完了です。この手順通りに行えば、スムーズに口座を開設できます。忘れないうちに以下のリンクから口座を開設しましょう。

<<<当サイトから口座開設でアフィリエイト報酬の100%をキャッシュバック!>>>

<パートナコード:3cw8ueeavp
※口座開設の際にこちらを入力することでNEO CASHBACKと紐付けされます

Exness(エクスネス)の口座開設後にすること

口座を開設したら続けて以下の二つを行いましょう。

口座開設後にすること

  • 本人確認書類を提出する
  • リアル口座に入金する

本人確認書類を提出する

本人確認が正しく行われなければ、Exnessで取引を開始することが出来ません。ミスのないようにしっかり解説を読んで行いましょう。

それでは解説していきます。

本人確認書類の提出手順

  1. マイページから「認証を完了」をクリック
  2. メールアドレスの確認
  3. 電話番号の確認
  4. 個人情報の入力
  5. プロフィール入力
  6. 本人確認書類の認証
  7. 住所証明書類の認証

①マイページから「認証を完了」をクリック

始めに、Exnessのマイページ上部に表示されている「認証を完了」黄色い欄をクリック。

Exness 認証完了

 

この欄をクリックすると、本人確認が始まります。

②メールアドレスの確認

メールアドレスの確認画面が表示されます。「コードを受信する」をクリックしましょう。

メールアドレスの認証では、パスコードが送られてきます。制限時間が設けられているので注意しましょう。

③電話番号の確認

次に、電話番号の認証に移っていきます。

電話番号の認証でも、入力後にパスコードが送られてきます。制限時間が設けられているので注意しましょう。

④個人情報の入力

個人情報の認証画面に移動したら、個人情報を入力しましょう。

入力する内容は以下の通りです。

項目入力内容
①名前名前と姓を別で入力
②生年月日生年月日を入力
③住所現在の住所を入力

入力が完了し、「続行」をクリックすると完了画面が表示されます。

「認証を完了させる」をクリックしてプロフィール入力に進みましょう。

⑤プロフィール入力

「認証を完了させる」を選択後、プロフィールに関する質問に答える画面に進みます。解答が必要な質問は7つあります。

解答が必要な項目は以下の通りです。

項目入力内容
職業・業種職業・業種を選択
雇用状況雇用状況を選択
取引経験の有無取引経験の有無を選択
口座開設の理由口座開設の理由を選択
年収自分の年収が当てはまる金額帯を選択
財産総額自分の財産総額が当てはまる金額帯を選択
収入・財産の出所収入・財産の出所を選択

プロフィールの入力が完了したら書類の認証に移ります。

⑤本人確認書類の認証

次に、本人確認書類の認証です。

身分証明書の発行元の国・地域と身分証明書の種類を選択しましょう。

選択可能な本人確認書類は以下の通りです。

・パスポート
・運転免許証
・IDカード
・住民登録カード

※提出する書類は「顔写真・氏名・生年月日・発行日」が確認できることが条件です。

写真をアップロードしたのち、「書類を送信」をクリックしましょう。

写真を撮影する際、以下のことに注意しましょう。

・原本であること
・写真がぼやけていないこと
・四隅が視認できること
⑦住所証明書類の認証
最後に、住所証明書の認証を行いましょう。
居住証明書をアップロードしたのち、「書類を送信」をクリックしましょう。
住所証明書として使える書類
・宣誓供述書/居住証明書
・電話料金請求所
・水道料金領収書
・インターネット/ケーブルテレビ/電話料金の領収書
・運転免許証

・国民健康保険被保険者証
・マイナンバーカード
・銀行残高証明書
・年金支払証明書
・自動車納税証明書
・ふるさと納税の寄付金領収証明書
住所証明書は、氏名・住所・発行日・有効期限がわかるものである必要があります。
以上で本人確認は完了です。審査が完了するのを待ち、早速入金してみましょう。

リアル口座に入金する

Exnessの口座を開設したら、さっそく証拠金を入金していきましょう。Exnessには口座開設ボーナスがないため、取引を始めるには入金が必須となります。(Exnessの各口座タイプの特徴について知りたい方はこちらをクリック)

7種類ある入金方法から選択し、証拠金を入れていきます。利用できる入金方法は以下の通りです。

・国内銀行送金
・クレジットカード・デビットカード
・Bitwallet
・SticPay
・PerfectMoney
・WebMoney
・仮想通貨(ビットコイン・テザー・ユーエスディーコイン)
Exnessのマイページの左上に表示されている「入金」の欄から入金手続きに進むことが出来ます。

入金方法にはそれぞれ特徴があります。自分に合う入金方法を知り、着実に入金手続きを行うことをおすすめします。

Exnessの詳しい入方法はこちらから確認することが出来ます。

<<<当サイトから口座開設でアフィリエイト報酬の100%をキャッシュバック!>>>

<パートナコード:3cw8ueeavp
※口座開設の際にこちらを入力することでNEO CASHBACKと紐付けされます

Exness(エクスネス)の追加口座の開設方法

次に、Exnessの追加口座の開設方法について解説していきます。

すでに他のIB経由で口座開設をされている方や何も経由せずに自身で口座を開設されている方は、IB(海外FX業者)乗り換えが必要になりますので下記の手順に従って追加口座開設を行ってください。

追加口座の開設方法

  1. Exnessのマイページにログイン
  2. 「新規口座開設」をクリック
  3. 口座の種類を選択する
  4. 口座詳細を入力

①Exnessのマイページにログイン

Exnessのマイページにログインします。ホームページの黄色い「サインイン」の欄からログインできます。

「新規口座開設」をクリック

マイページの「新規口座開設」という欄をクリック。口座タイプを選択する画面に切り替わります。

 

③口座の種類を選択する

Exnessでは「スタンダード」「スタンダードセント」「ロースプレッド」「ゼロ」「プロ」の5つから口座を選択することが可能です。それぞれが、手数料や取扱銘柄数などの特徴を持っています。吟味したうえで、どの口座を選択するのか決めましょう。

※詳しい口座タイプの説明はこちらからどうぞ。

「本取引口座開設」をクリックします。

④口座詳細を入力

口座の詳細を入力していきます。

以下の口座詳細を選択する必要があります。

項目入力内容
口座タイプデモ口座か本取引口座かを選択
口座プラットフォームMT4カMT5かを選択
最大レバレッジ2倍から2000倍の間で選択
基軸レバレッジ基軸通貨を選択
口座ニックネーム口座のニックネームを入力
口座パスワード口座パスワードを入力
基軸通貨とは、証拠金としてや、入出金時に利用する通貨のこと。

パスワードを設定する際、初回の会員登録と同様に以下の注意事項があるので注意しましょう。

・8文字から15文字で設定
・大文字、小文字を使用
・英数字を組み合わせる

口座詳細を入力したら、「口座開設」の欄をクリックして完了です。

まずは基本的な口座を開設し、その後自分のトレードスタイルに合った口座を追加で開設することをおすすめします。

まだExnessの口座を持っていない人は、スタンダード口座を以下のリンクから開設しましょう。

<<<当サイトから口座開設でアフィリエイト報酬の100%をキャッシュバック!>>>

<パートナコード:3cw8ueeavp
※口座開設の際にこちらを入力することでNEO CASHBACKと紐付けされます

Exness(エクスネス)の口座開設する際の注意点

ここまで、Exnessの口座開設について解説してきましたが、ここからは口座開設する際の注意点について解説していきます。

全部で3つしかないのでしっかりと把握してスムーズに口座開設をしていきましょう。

口座開設する際の注意点

  • Exnessで口座開設・取引開始するには条件がある
  • Exnessで口座開設ない国がある
  • Exnessにはボーナスが存在しない

Exnessで口座開設・取引開始するには条件がある

Exnessでの口座開設には、条件があります。
次の二つの条件をクリアしていなければいけません。

・18歳以上であること
・本人確認ができる書類を持っていること
上記の条件を満たしていなければ、Exnessでのトレードができません。逆に、上記の条件さえ満たしていれば、どなたでもExnessでトレードを行うことが可能です。

Exnessで口座開設ない国がある

続いて、二つ目の注意点として「特定の国では口座開設が出来ない」というのが挙げられます。日本にいれば口座開設が可能ですが、一部口座開設が出来ない国が存在します。

Exnessで口座開設ができない国の国籍・居住者
アメリカ合衆国、アメリカ領サモア、ベーカー島、グアム、ハウランド島、キングマン岩礁、マーシャル諸島、北マリアナ諸島、プエルトリコ、ミッドウェー島、ウェーク島、パルミラ環礁、ジャービス島、ジョンストン環礁、ナバッサ島、マルティ二ーク、バチカン市国、 アメリカ領バージン諸島。
※国籍とは、パスポートによる国籍を指します
引用:Exnessヘルプセンター
Exnessで口座開設できない国の居住者
北米:カナダ
オセアニア:オーストラリア、ニュージーランド、バヌアツ
アジア:北朝鮮、マレーシア、ロシア
ヨーロッパ:アンドラ、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、イタリア、アイルランド、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、モナコ、ノルウェー、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、サンマリノ、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス
アフリカ:セイシェル
中東:イラク、イラン、シリア、イエメン、イスラエル、パレスチナ自治区
イギリス領:ジブラルタル
オランダ領:キュラソー
※居住者とは、その国の国民であるかどうかにかかわらず、その国にお住まいの方を指します。
引用:Exnessヘルプセンター
国ごとに法律が異なるため、上記の国ではExnessで口座開設できません。
「どの国の国民であるか」ではなく「どの国に住んでいるか」で判断します。

Exnessにはボーナスが存在しない

Exnessは他の海外FX業者と異なりボーナスが存在しません。そのため口座を開設した際は自己資金で取引をする必要があります。

しかし、ボーナスが分浮いた資金を使って徹底的に取引コストを抑えることで、トレーダーが稼ぎやすい環境を作っています。これのおかげでExnessは業界最狭水準を維持しています。

Exnessの各口座タイプの特徴

ここではExnessの各口座タイプの特徴について解説していきます。

項目スタンダード口座スタンダードセント口座スタンダードプラス口座ロースプレッド口座ゼロ口座プロ口座
初回入金額支払い方法によって異なる支払い方法によって異なる支払い方法によって異なる最低1,000USD相当 最低1,000USD相当最低1,000USD相当
スプレッド0.3Pipsから0.3Pipsから1.0Pipsから0.0Pipsから0.0Pipsから0.0Pipsから
取引手数料無し無し無しロット毎片道3.5USDロット毎片道0.2USD
最大レバレッジ1:無制限1:無制限1:無制限1:無制限1:無制限1:無制限
金融商品外国為替・貴金属・仮想通貨・エネルギー・株式・インデックス外国為替・貴金属外国為替・貴金属・仮想通貨・エネルギー・株式・インデックス外国為替・貴金属・仮想通貨・エネルギー・株式・インデックス外国為替・貴金属・仮想通貨・エネルギー・株式・インデックス外国為替・貴金属・仮想通貨・エネルギー・株式・インデックス
最小ロットサイズ0.010.010.010.010.010.01
最大ロットサイズ200(7:00~20:59GMT+0)、20(21:00~6:59GMT+0)200200(7:00-20:59 GMT+0),20(21:00-6:59GMT+0)200(7:00~20:59GMT+0)、20(21:00~6:59GMT+0)200(7:00~20:59GMT+0)、20(21:00~6:59GMT+0)200(7:00~20:59GMT+0)、20(21:00~6:59GMT+0)
最大ポジション数無制限1000無制限無制限無制限無制限
マージンコール60%60%60%30%30%30%
ロスカット0%0%0%0%0%0%
注文約定成行約定成行約定成行約定成行約定成行約定即時(外国為替・貴金属・エネルギー・株式・インデックス)、成行(仮想通貨)
スワップフリー利用可能利用可能利用可能利用可能利用可能利用可能
ヘッジされた証拠金0%0%0%0%0%0%
取引ツールMT4・MT5MT4MT4・MT5MT4・MT5MT4・MT5MT4・MT5
デモ口座利用できる利用できない利用できる利用できる利用できる利用できる
ゼロカットシステム
スタンダード口座この口座はEXNESSの全6種類の中で最も基本的な口座で、最低入金額が10ドルからなので初心者の方にもおすすめです。一方でスプレッドが広いため取引コストが高くなります。
スタンダードセント口座この講座は全5種類の中で一番少額で取引を行うことがでるので、FXであまりリスクを負いたくない方におすすめです。

一方で他の口座に比べるとプラットフォームがMT4しか使えないなどの取引制限が多いです。

ロースプレッド口座この口座は名前からもように全銘柄のスプレッドが狭いので、取引コストが安いです。一方でそもそもの取り扱い銘柄自体が他の口座タイプに比べて少ないです。
ゼロロ口座この口座はメジャー通貨ペアの30銘柄をゼロスプレッドで取引できるのでメジャーな通貨の取引でコストを抑えたい方におすすめです。

一方でメジャーじゃない銘柄に関してはロースプレッド口座と比べるとあまり大差がない状態です。

プロ口座この口座は「即時約定」という方式で注文を取るため、正確な取引が出来ます。そのため注文が滑る「スリッページ」が発生しません。
スタンダードプラス口座この口座の特徴はIB経由からのみ口座の開設が可能なことです。また、本口座とデモ口座のどちらも2000口座まで開設できます。

スタンダード口座の特徴

この口座はExnessの全5種類の口座の中でも最も基本的な口座です。取引条件に制限がなく、最低入金額も10ドルと安いので初心者の方におすすめです。一方でプロ口座と比べるとスプレッドが広いため取引コストが高くなります。

スタンダードセント口座の特徴

この口座は6種類の口座の中で一番少額で取引できます。通貨単位が他の口座タイプの100分の1であるため、1ロットに対する必要証拠金や損益の変動額も100分の1になります。

そのためあまりリスクを取りたくないという方におすすめです。一方で取引プラットフォームがMT4だけに限られているなど、取り引きに対する制限が多いです。

スタンダードプラス口座

この口座はIB経由でのみ開設が可能な口座です。スプレッドが他のスタンダード系口座と比べると3倍近く広く、最大で2000口座まで開設できることから組織的に取引していく方向けになっています。

ロースプレッド口座の特徴

この口座は名前からもように全銘柄のスプレッドが狭く、取引コストが安いです。そのため取引コストをできるだけ抑えたい方におすすめです。

一方でこの口座は他の口座に比べて取り扱い銘柄が少ないので、必ず利用する際は自分の取引したい銘柄があるか公式サイトの口座と金融商品項目を見て確認しておきましょう。

ゼロ口座の特徴

この口座はメジャーな通貨ペア30銘柄をゼロスプレッドで取引、メジャーな通貨で取引をする方には取引コストを抑えられるのでおすすめです。一方でメジャーな通貨ペア以外はロースプレッド口座の方が安くなる場合があります。

AUDCAD・AUDCHF・AUDGBP・AUDJPY・AUDUSD・CADCHF・CADJPY・CHFJPY・EURAUD・EURCAD・EURCHF・EURGBP・EURJPY・EURNZD・EURUSD・GBPAUD・GBPUSD・GBPNZD・HKDJPY・NZDCAD・NZDCHF・NZDJPY・NZDUSD・USDCAD・USDJPY・USDCHF・USDJPY・XAGUSD・XAUUSD・GBPCHF・GBPJPY
※市場の状況や時間帯によって、通貨ペアは増えたり、減ったりします。

プロ口座の特徴

この口座は5種類の口座の中で唯一「即時約定」という注文方式を採用しているのでとても正確な取引ができ、注文が滑る「スリッページ」は起こりません。そのためキャピタルトレーダーの方におすすめです。

一方で即時注文なのでリクオート(約定拒否)が発生する可能性があるので注意が必要です。

Exness(エクスネス)の口座開設に関するQ&A

Exnessで口座開設をする際のよくある質問と回答をQ&A形式でまとめました。
わからないことが出てきた際にはぜひ参考にしてください!

Exnessで自動的に開設された口座はどの口座タイプ?
米ドル建てのスタンダード口座です。自動的にこの口座が開設されるようになっています。最初の口座開設では自由に口座タイプを選択することはできません。Exnessで他のタイプの口座を開設したい場合は、マイページから追加口座を開設しましょう。
Exnessの新規口座開設に手数料はかかるの?
Exnessの口座開設にかかる手数料は無料です。
Exnessの口座開設にかかる時間はどれくらい?
Exnessの口座開設手続き自体は1分程度で終わります。認証が完了されるまでの時間は最大で24時間程度です。
未成年でもExnessの口座開設ができる?
出来ます。しかし、Exnessには18歳以上という制限がある点には注意しましょう。学生でも問題ありません。
Exnessの口座開設がうまくできないのはなぜ?
日本語ライブチャットから問い合わせることが可能です。Exnessホームページにアクセスしたのち、右上に表示されているアイコンをクリックするとチャットを開始することが出来ます。
ExnessではVPSを利用することはできるの?
できます。入金実績が500ドル以上、口座残高が100ドル以上という条件をクリアすれば、無料で利用できます。
Exnessの口座開設はスマホでも可能?
スマホでも口座開設が可能です。
Exnessの特徴は何?
高いレバレッジ、極めて狭いスプレッドにより、スキャルピング、スイングなどの取引スタイルにマッチした取引ができるのがExnessの特徴です。

Exness(エクスネス)の口座開設まとめ

口座開設まとめ

Exnessの口座開設方法について詳しく解説しました。Exnessは高いレバレッジと狭いスプレッドを誇り、非常に評判のいいブローカーです。取引を始めたい方は口座を開設しておくことをおすすめします。

<<<当サイトから口座開設でアフィリエイト報酬の100%をキャッシュバック!>>>

<パートナコード:3cw8ueeavp
※口座開設の際にこちらを入力することでNEO CASHBACKと紐付けされます

当サイトからExnessの口座開設をしたらNEO CASHBACKのマイページからキャッシュバック申請を行いましょう。
キャッシュバックの受け取り方はこちらで詳しく解説しています。